スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お読み戴きましたら、こちらをポチッと押してやって下さいまし→
人気ブログランキングへ

知識と智慧

いよいよ年も押し迫って来て、11月も中旬を過ぎると何だか気忙
しくなって来ます。

しかも、この気忙しい最中、私自身、二度目の『仮吉方』に今月25日
から出ることとなりました。

この『仮吉方』、簡単に言えば、本来なら今住んでいる自宅から『引越』
することで獲得する移動方位の吉を、自宅から見て吉方の方位へと、氣が
根付く期間である、75泊仮住まいで行うことで、その方位の吉を獲得
するという技なのです。

前回は2013年五黄中宮の年に、仮吉方の意味もほぼ分からぬま
まに東に出て七赤八白をとりました。

さすがに今回は仮吉方の重要性も効果も分かった上で出掛けま
すので、二年前とは何だか気分も違います。

今回は来年の盤面である二黒中宮の『九紫火星』をとりに『西』へと
出掛けます。
宇宙の大いなる”生命力”を取り込むことが目的である、この仮吉方は
氣學実践者の中でも必須と言える修行の一つです。

特に仕事上、生命力と結びつきが多い身としては、五行陰陽論
証明と検証には欠かせない一つがこの『仮吉方』なのです。
今や形骸化しつつある五行陰陽論を我が身をもって実践出来る
機会は中々ありません。

転勤によって一回りも二回りも大きくなって出世する人も居れば
転勤ごとに体調を崩し、生活も荒み、ボロボロになって落ちぶれて
行く人も居ます。
移動方位によっては癌や不慮の事故など、思いも寄らない状況が
待っていることもあるのです。

大いなる天と地の間の生命力によって活かされている私たち人間は、
宇宙の氣や、地の氣を知識として理解した上で、活かし活かされる
ことが必要なのです。

ココで必須なのは、知識として物事を知るだけで無く、得た知識を実践し
結果を血肉にすることで、始めて『智慧』となり、人を導いていく力に
なって行くことを理解することです。

どんなに頭でっかちになっても、実践が伴わない限り机上の空論でしか無く、
人の心には響きません。

私も前回の仮吉方で、とっている最中から、生理機能の変化、メンタル変化
など、思いもよらぬ変化を体感出来、移動方位による心身共の変化を体感しました。

現在では、クライアントがウチに電話をかけてきた日から状況を読み説き
症状改善が早いか、ある程度の時間がかかるかなど、来院前から
大体の予測は付くようになって来ました。

それ以外も本人が口に出さないが、抱えている内面の問題も、ヒントは
方位に隠されていることも今では分かるようになって来ました。

今回の『西』の仮吉方で『出雲市大社町』での生活が又、始まるわけですが、
75泊後の帰って来たときの変化が今から楽しみで仕方有りません♪

歩いて出雲大社にお参り出来る距離・・なので、シッカリと大社の人になりたいと
思っております。

izumo_2002_new.jpg

お読み戴きましたら、こちらをポチッと押してやって下さいまし→
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。