FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お読み戴きましたら、こちらをポチッと押してやって下さいまし→
人気ブログランキングへ

夏の〆ですのでねぇ~

もはや前回のブログを書いたのがいつだったかも忘れていたのですが、FBに書き出したら余りにも
内容が長くなりすぎたので、数年振りにブログに書いたりしてみた。。

甲子園もベスト4が出揃いいよいよ大詰め、私の楽しい夏も終わりを迎えようとしています。。

今年の話題は何と言っても全国農業高校の星『吉田輝星』投手でしょうか。
公立高校が残っていると言うだけでも話題ですが、それ以上に秋田県&農業高校ってコラボがJAにとっても、
高野連&朝日新聞のジジイ連中にも最高のネタなのではないでしょうか。

4c76763a7f4f0216ac18834b0bd9472e.jpg

秋田県予選も含め全8試合1111球を一人で投げたって、マスコミ各社お得意の美談で
”熱投””怪物””奇跡”の文字が躍っております。
本人も近江戦当日、股関節の痛みを訴えていたのを押し切っての登板だったようです・・

特に夏の予選も含め、今年の大会は試合中の脱水症状やら体調不良が続出でした。
そんな状況なのにアナウンサーも悪びれることなく昨日も100球以上、今日も140球超えてますから~
等と言っているのがホント違和感でしかないですね。。

以前も現楽天の安樂智大の投球過多がアメリカでも取りあげられるほど話題になり、
少しは変わるかなぁと思っていたら、何も変わらず今に至っているっていうのも何だかなぁ~って感じですね。

現にMLBのスカウト達も日本人選手に投資するにあたり、日本人投手の故障離脱が多いのにも
注目しているようで、今後、投球数制限か投球回制限を本格的に実施しないと、ガラケーの様に
世界から孤立した特殊な状況になりそうです。

『美談』、『頑張り』、『清廉潔白』、『坊主頭』大好きな頭の硬いジジイ共が
勝手な幻想で将来有る高校球児の『夢』『将来』を奪わないで戴きたい!

今年は特にスポーツ指導者の垢が噴出している年なので、指導者も含めた学校の戦略的なチーム構築が
必要になってくると思います。
必ずしも150Kmを超えるピッチャーだけがバッターを抑えられるのではなく、120Kmの投手には制球や変化
或いはデータを駆使して抑えることも可能なのです。

球数制限や回数制限が導入されれば、監督を含め指導者はルールに合ったチーム作りを
行っていきます。ルールがなければ今迄通り、投球過多、選手偏重主義は変わらないまま
だと考えます。

ここ数年、現場は選手の将来を考え、投手の分業や練習法を変えて来つつ有ります。
後は現場もロクに知らない糞ジジイ共が妙な幻想から、今話題の『選手ファースト』へと
舵を切ってもらいたいものだと痛切に感じた今年の夏でした。。

でも、明日の準決は楽しみですが。。
お読み戴きましたら、こちらをポチッと押してやって下さいまし→
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。